NHK BS あてなよる:第十七夜「にんにくで呑む」で紹介されたワイン

あてなよる

酒の肴(さかな)のことを日本人は愛情を込め「あて」と呼びます。
酒にあてがうもの、酒の味を引き立ててくれる伴奏者。京都在住の料理研究家・大原千鶴さんが、毎回のテーマに沿ったお料理を作り、ミシュラン2ツ星の銀座ESqUISSEの支配人兼シェフ・ソムリエの若林英司さんがお酒をセレクトして、ゲストをもてなすという、極上の「あて」と酒を楽しむ大人のエンターテインメント番組です。

さて、第十七夜のテーマはかつてはスタミナの素、最近では美容の素として人気の「にんにく」。
ゲストは“癖のあるアテと映画が好き”という映画コメンテーターのLiLiCoさんと、“酒とにんにく、そして大原千鶴が好き”という女優の白石美帆さんのお二人でした。

紹介されたのは……
メニュー1:枝豆 ~にんにくピリ辛やみつき風~
枝豆をフライパンで乾煎り、そこにすりおろしたにんにくに、豆板醤、しょう油を加えて混ぜたものを加える。
お酒1:夏爽快!WILDレモンサワー(銘柄不明)
レモン(ノンワックス)を縦にカットし、スジを切るように包丁を入れて、フォークでレモンを刺し、捻るように絞り、皮ごとグラスに入れ、氷を敷き詰め、麦焼酎を注いで強炭酸を注ぎ、生の鷹の爪に少し穴をあけてグラスに入れ、良く混ぜる

メニュー2:ジャンボにんにくの丸揚げ
ジャンボにんにく(普通のものでも可)をラップし、竹串がすっと通るくらいレンジで加熱。油で周りがかりっとするまで低温の油で揚げ、塩をつけて食べる。
お酒2:スコッチウィスキー(シングルモルト ウイスキー ラフロイグ セレクトカスク)の水割り 1:3

メニュー3:さざえのアヒージョ!~にんにくアオサ風味~
みじん切りりしたにんにくをスキレットに入れオリーブオイルを注いで加熱、下茹でしスライスしたさざえの身を加えて、アオサを加えて火から下ろして塩をする。
ワイン1:フェルミエ アルバリーニョ

[2016] アルバリーニョ バリッカ 樽熟成 750ml フェルミエ

メニュー4:ミート&にんにくボール ~大原流 黒酢ソース~
鍋に油を入れ、にんにく、ミートボール、いんげん、ミニトマトを揚げ、黒酢のあんをかける。
ワイン2:レコール No. 41 メルロー

メニュー5:にんにくとジャガイモの炊き込みご飯
土鍋に米・水・にんにく・ジャガイモを入れて、炊き、バター・しょう油を加えて混ぜる。茶碗に盛り、刻んだトマト、青ゆずの皮を散らす。
お酒3:長野県産・特別純米の“夏酒”(銘柄不明)

レシピについて詳しくはこちらをご確認=>>


コメント