NHK BS あてなよる:第十二夜「つぶつぶで呑む」で紹介されたワイン

酒の肴(さかな)のことを日本人は愛情を込め「あて」と呼びます。
酒にあてがうもの、酒の味を引き立ててくれる伴奏者。京都在住の料理研究家・大原千鶴さんが、毎回のテーマに沿ったお料理を作り、ミシュラン2ツ星の銀座ESqUISSEの支配人兼シェフ・ソムリエの若林英司さんがお酒をセレクトして、ゲストをもてなすという、極上の「あて」と酒を楽しむ大人のエンターテインメント番組です。

さて、第十二夜のテーマはたらこやいくら、果てはフルーツのタネに至るまでさまざまな「つぶつぶで呑む」。
ゲストはMr.つまみぐいの異名をとる藤井隆さんと酒豪の名声をほしいままにする女優の鈴木砂羽さんのお二人でした。

紹介されたのは……
メニュー1:焼き豆腐たらこバターのせ
豆腐にかたくり粉をまぶしソテーし、たらこバターを乗せたものに青ねぎや木の芽、焼いたえんどう豆をトッピング。
たらこバターのほかに、いくら、キャビアをのせてもおいしい。
お酒1:深谷 菊泉の発泡純米酒 ひとすじ

メニュー2:京のぶぶあられ揚げ
五色のぶぶあられを衣に海老を油で揚げる。
こんにゃくを小さくカットして炊いたものをあられを衣にして揚げたものも。
お酒2:宮崎ひでじビール 太陽のラガー

メニュー3:オトナの塩すき焼き
太白ごま油を引いた上に牛肉にたらの芽・山うどなどの山菜、マイクロトマトを乗せたすき焼き。
ワイン1:シャトー・タルボ・カイユ・ブラン(フランス>ボルドー>サン・ジュリアン)

メニュー4:あていちご
いちごに、柚子こしょうと水気を抜いたヨーグルトで作ったディップをトッピング。
お酒3:【新・鈴木サワー】スパイス入りのしょうがシロップ1に麦焼酎(銘柄不明)2を加えソーダで割る。

メニュー5:カラスミとチーズの餅包み
カラスミをサイコロ状に切り、チーズと一緒に餅に包んで串焼きに。
ワイン2:ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ・アッティリオ・コンティニ(イタリア>サルデーニャ)

レシピについて詳しくはこちらをご確認=>>


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク